有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
P4280016.JPG

2JZ3.4L仕様TO4Zの腰下を更なる精度にて組みなおしてヘッドはハイレスポンスキット(一体型バルブリテーナーで)にてOH。細かい所でマルチホールIJ使用しV.PRO4.0に変更。


2017/05/13

P4250006.JPG
P4250007.JPG

実は随分前に作ったL型です。当初は銀PROで動かしていたのです(今は金PROですよ)エンジンも大変トルキーでハイレスポンスです。当然ダイレクト点火で特注TO4S-BBとの相性も抜群!!L型は凄いね。パワー出すだけなら他に沢山あるが何よりフィーリングが良いですね!


2017/05/10

P4200062_01.JPGP4200091_01.JPGP4200103_01.JPGP4200097_01.JPG

ライトは得意とするところですね。日本での安い車高調は殆ど台湾製ですね(最近は中国のもあるそうです)。温度計付きラジエターキャップ。


2017/04/24

P4200101_01.JPGP4200121_01.JPGP4200071_01.JPGP4200063_01.JPG

台湾のブレーキメーカー製造メーカー。まだまだ沢山有ります。


2017/04/24

P4200057_01.JPGP4200059_01.JPGP4200023_01.JPGP4200016_01.JPG

メーターを水の中に漬けて防水性をアピールしています。シリコンホースもかなり豊富にありますね。日本仕様よりかっこいいヤマハのスクーター。シビックも台湾ではこうなります。


2017/04/24

P4200080_01.JPGP4200047_01.JPGP4200022_01.JPGP4200082_01.JPG

2017y台湾オートパーツショーに行ってきました。先ずは二輪。カラフルなパーツ群。加工技術と発想もすでに先進的になってきました。便利そうなヘルメットワイパー。


2017/04/24

P4150026.JPGP4150024.JPG

これからサーキットを走るためにチューニング予定のポルシェ986ボクスター3.2Lのまずノーマルのパワー測定をします。ポルシェからの公称値は252PS、31K。測定値は259PS、32K。ほとんど一緒ですね。さすがポルシェ!!嘘はつきませね!しかし、ボクスター遅いです。デンスロのセッティングを緩くしているのが911とはフィールが違いますね。まずは徹底軽量化、そしてフルコン化でしょうか。妥当911目指したいですね。


2017/04/15

P4010005.JPGP4010007.JPGP4010004.JPGP4010002.JPG

もう何台も施工していますがNSXの持病のBOSEオーディオシステムの故障です。このシステムはアンプがスピーカーユニットと一体でアンプでイコライジングされボーズ特有の音を出しています。しかしこれが良く故障します。コンデンサーの原因が多いのですがヘッドユニットも古いので安い1DINのオーディオを綺麗にパネルにビルトインします。ドア内のスピーカーユニットも外し加工します。
最新システムで復活ですね。


2017/04/13

P3250070.JPGP3250074.JPGP3250069.JPGP3230066.JPG

6ポイントのサンルーフ対応ケージです。シートがこのようにケージに接触しスライド機能に障害がでる場合が有ります。当社でシートレールを加工しスライド可能にします。


2017/04/11

P3170037.JPGP3170038.JPGP3180039.JPG

旧ニッサン、R200デフのリングギア交換、LSD組換えです。ニッサン得意の流用が色々出来ますが実はすんなり付きません。リングのボルト径が違うため加工します。対応のカラーなど社外から出てるものも有りますが適応外もあります。当社ではこのように適合外のLSDを加工し当社で寸法合わせをしプレスで圧入します。


2017/04/10

1/35 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923