有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
P6300030.JPGP6300032.JPGP6300031.JPGP6300029.JPG

部品持込みにてベンツW211エンジンマウント交換です。このヘタリ!定期交換部品ですね。


2018/07/17

P5210028.JPGP5210027.JPG

初代ロードスターの幌のリアクリアカバーの曇りは必ずなります。次期型のロードスターのガラス幌仕様に変更も可能ですがイメージ的にライト感が減少するような気がしますね。そこで当社では研磨し特殊なコーティングをします。これでかなり耐久性はUPします。


2018/07/13

P6040047.JPGP6040049.JPGP6040048.JPGP6040046.JPG

プレミオのリア純正ドラムブレーキからディスクブレーキに変更改造致します。ハブのベースプレートを設計製作し、溶接にて加工し切削し作り出します。何とリアには4potキャリパー取付けますよ。


2018/07/12

P5290039.JPGP5300041.JPGP5300042.JPGP5290038.JPG

レクサスHS250hのヘッドライト加工です。お決まりのレンズカバー変色の修理でクリア塗装。この車、中の反射レンズがオレンジ色で格好悪いですね。オーナーさんもかなり気にしていて今回同時に分解し反射板をメタリックに塗装します。どうですか?これで顔が引き締まってカッコ良くなりましたね!


2018/07/08

P5180016.JPGP5180022.JPGP5180021.JPGP5180014.JPG

旧車70スープラの室内のエアコンファンは生産中止部品でもう有りません。エアコンが無いと乗れませんね。そこで他機種のファンを改造し取付けします。当然新品で快適になりました。ディーラーでは絶対しないですよ。


2018/07/03

P5160011.JPGP5160010.JPG

朽ち果てた部分を取り除き鉄板で新たに製作です。見えない部分の地味な仕事ですが大変な作業なんです。


2018/06/10

P5150005.JPGP5150007.JPGP5150006.JPGP5150003.JPG

昭和セリカのリアゲートの錆です。見た目は少ししか表面には出ていませんのでここまで朽ち果てているのにはびっくりでした。


2018/06/09

P5120079_01.JPGP5120081_01.JPGP5120082_01.JPGP5120078_01.JPG

ランサーエボMRマイベックエンジン4G63/タイベル交換です。バランスシャフト有りの交換が多いのです。シールも当然交換です。シールなど同時に交換しないのはリスク有りますよ。


2018/06/07

P5110073_01.JPGP5110075_01.JPGP5110074_01.JPG

FD3Sはエンジンルームの熱が高くなる事で有名です。その為エンジンハーネスが硬化し断線、被膜損壊接触ショートなどなど問題が出てきますのでトラブル前に交換です。車両が現役当時より部品価格は3万近くの値上がりでした。


2018/06/05

P5090066.JPGP5090065.JPG

ヨーロッパの自動車文化?関心します。アフターメーカーでメーター(タコメーター)のステッピングモーター販売しているのです。日本メーカーは無いな。


2018/06/03

1/40 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923