有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
P4220062_01.JPGP5090113_01.JPGP4220063_01.JPGP4220061_01.JPG

RX7、よく漏れています。リアシールだけではありません。ハウジングのOリングがこのようにプラスチック化しているのです。


2019/05/16

P4160013_01.JPGP4250078_01.JPGP4200054_01.JPGP4160011_01.JPG

バンパーのスムージング加工です。ベースを溶着し成型していきます。特殊ゴールド塗装して完成です。


2019/05/14

P4150005_01.JPGP4160017_01.JPGP4160016_01.JPGP4150003_01.JPG

異社エアロメーカー合体加工です。フェンダー、バンパー、サイドスカート、リップスポイラー、全てメーカーが違いますので合いません。で、すべて加工しチリ合わせします。結構大変な作業ですよ!!


2019/05/10

P3130044.JPGP3070037.JPGP3080038.JPGIMG_2529.JPG

JBL用の特注スピーカースタンドを作成します。十分な剛性とシビアな調整機能を取付けます。カラーもお客様の好みで特別塗装。車用の塗装ですから最高級品です。こんな特殊な仕事もしているのです。


2019/05/03

P4030110.JPGP4060122.JPGP4060120.JPGP4040111.JPG

センチュチーV12 色々大切な整備VOL.2です。ATも洗浄しスムーズな変速、最後には当社で人気のクォーツガラスコーティング!更にプロテクションでコーティングに厚みをもたせタラッとした光沢仕上がりにします。4輪アライメント調整し完成!!激変でオーナー様も喜んでおられました。


2019/04/05

P3280094.JPGP4040111.JPGP4030106.JPGP3280093.JPG

センチュチーV12後期型、高級車にふさわしい乗り心地や質感の為色々と整備修理致します。ブッシュは当然交換、タイヤもアドバンdbに交換します。


2019/04/01

P3040030.JPGP3040034.JPGP3040032.JPGP3040031.JPG

HONDA660のタービンハEXウジング拡大品に交換します。純正にあるふん詰まり感が減って高回転での抜けが良くなりエンジンを回して気持ちよく走れるようになりますね。


2019/03/21

PC070042.JPGPC080044.JPGPC080043.JPG

アルトワークス、オーバーヒートによりヘッドが歪んで圧縮抜けです。3気筒でコンパクトなヘッドですから自社で職人技の手作業ヘッド研磨です。この様に最後は歪ゼロ。組付け、エンジン絶好調です。なんでも機械頼りは人の技を鈍らせあまり良い事でなないですね。


2019/03/11

P2020058.JPGP2020056.JPGP2020057.JPG

タービンはシルビア14用を使用します。相性が大変良く面白い車に変身です。位置はこの辺で!!製作中。


2019/03/05

PC190034.JPGP1290050.JPGPC190035.JPG

旧車で人気の初代ロードスターのターボ化です。ターボキットももう有りませんので全て製作します。どうせならタコ等長に(限りなく近い)マニの製作です。


2019/03/01

1/44 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923