有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
PB090049.JPGPB100054.JPGPB090052.JPGPB090048.JPG

FD3Sの13Bオーバーホール VOL.5。真っ黒のエンジン内部のスラッジを地道に除去です。


2018/11/29

P9190007.JPGP9220028.JPGP9190011.JPGP9190009.JPG

シールはパリパリです…


2018/11/27

P8170122.JPGP8170126.JPGP8170123.JPGP8170119.JPG

FD3Sの13BオーバーホールVOL.3。分解です。スラッジ多いですが回してないエンジンはこんな感じです。


2018/11/25

P8170101.JPGP8170108.JPGP8170107.JPGP8170100.JPG

FD3Sの13Bオーバーホール、VOL.2。センサー各部破損、Oリング潰れ、ボルト折れ等々。


2018/11/23

P8170097.JPGP8170100.JPGP8170111.JPG

FD3Sの13Bオーバーホール依頼品です。先ず各部点検です。ホース硬化によりヒビ割れ、オイル漏れ各所。


2018/11/20

P8270009_01.JPGP8270011_01.JPGP8270010_01.JPGP8270008_01.JPG

ロードスター/オーバーフェンダー化です。全く合いません。改造後お楽しみに!!


2018/11/11

P9120042_01.JPGP9120043_01.JPG

自動車のコンピューターもこの様に自社にて基盤分解し修理可能の物も御座います。assyは高額ですので御相談を。


2018/11/06

PA240001.JPGPA250006.JPGPA240004.JPGPA240003.JPG

ポルシェ997のクイックシフト交換です。911の純正マニュアルはシフトストロークは長いのでクイック感はうすいのです。カチッとしましたね。


2018/11/03

PA180063.JPGPA180066.JPGPA180065.JPG

今でも人気ある世界的名車ゴルフ2のATの修理です。しかし、国内には部品が無くなってきています(本国で真剣に探せば有りますが)、中古のミッションとついているミッション両方を分解し良い状態の部品で組み直しをします。


2018/10/27

P9130049_01.JPGP9130051_01.JPGP9130050_01.JPG

多く走っていますねワンボックス車両。よくある異音のケースです。エンジンとミッション。あの重たいユニットををフロントのラバーだけで支えているのです。振動でいずれは破損するのは当然ですよねオーナーさんは少しの異音だとそのまま乗っているのが多いですね。何と危険な事か!!こんな風になっていますよ!!ご注意を!!


2018/09/30

1/42 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923