有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
IMG_1180.JPGIMG_1185.JPGIMG_1186.JPG

超ワイドな35GTR迫力あります!ポルシェのようにNSX/GT3公道車両がでれば良いですね。この32GTRのワイドキットはベースを崩さず細部に渡って大変似合っています。なかなかこの様に32GTR用で似合うエアロキットのが無いのです。


2018/01/17

P1120047.JPGIMG_1197.JPGP1120050.JPGIMG_1183.JPG

世界的に有名なケン・ブロックのデモラン(画像斜めですいません)懐かしい”マッドマックス”のインターセプター。ニュークラウンのカスタムカー(これも斜めでした!)


2018/01/16

P1120030.JPGP1120042.JPGP1120041.JPGP1120029.JPG

2018y、明けましておめでとうございます。昨年中は有難う御座いました。今年も変わらず宜しくお願い致します。
さて、年始はやはりオートサロンのレポートでしょうか。
今年の多い出品車両のイメージはオーバーフェンダー(ワイド化)、エンジンスワップ、LC500が多い、国産車の方がカッコよくなってきた。です。


2018/01/15

PC010057.JPGPB300048.JPG

ターボ純正鋳物マニホールドがぱっくり亀裂により破損。これは鋳物ですので鋳物の溶接をします。交換よりも当然安く出来ますよ。特殊な溶接なので普通の修理屋さんでは出来ないでしょう。


2017/12/13

PB280017.JPGPB280016.JPG

RECAROの座面破損です。経年劣化にて座面のラバーが破損します。耐久性のある部品に交換します。古いRECAROは要注意ですよ。


2017/12/09

PB220037.JPGPB220033.JPG

この半端ない輝き(当社で無機質材と有機質材とダブルで使用)
当社では県内でいち早くガラスコーティングを施工していました。最近では品質の悪いガラスコーティング(少ししか入っていないもの)が沢山横行していて、粗悪品を商売にしている技術も設備もない業者が多額な施工費をユーザーに請求しているようです。その粗悪品を塗ってもボディを磨くのでそこそこ綺麗に見え普通の人は納車時判断がつきかねます。どんな材料(ガラス材の種類)をどこにどう使い(場所によりコストバランス)下地はどのようにするのか(ポリッシャーのレベル)等をよく聞いてみてくださいね。


2017/12/07

PB270001.JPGPB270008.JPGPB270005.JPG

フューエルポンプの交換にてタンクを外し中を点検。錆びてますね!これもいずれタンク錆取り、コーティングですね!


2017/12/03

PB210023.JPGPB210018.JPGPB210026.JPGPB210016.JPG

如何ですかこのカッコ良さ!!ワイド仕様で全塗装(後から最強のガラスコーティング処理)、リアワイドフェンダー加工、そして測定し面一のマイスターS1/19インチ!!当社内でこれらすべての作業を行います(外注は一切有りません)


2017/11/22

PB020163.JPGPA310156.JPGPB020164.JPG

ワイドエアロキットの精度を上げる作業です。どうしてもFRPのエアロキットは車体との面ズレ等があり(メーカーにより仕上げ精度に大きな差が有りますが)気になる場合もあります。この様に殆ど板金修理作業に匹敵する手間がかかります。でも合わせ精度が上がると気持ち良いですね!!


2017/11/20

PA310152.JPGPB110003.JPGPA310153.JPG

a.d.sからJBLの670GTIに変更しロックフォードのウーハーをプラスしたシステムに変更します。(画像消去してしまいショボい画像しか有りませんが…)
実は個人的にそこそこのホームオーディオマニア(特にJBL!!)だと自身で思っています(家が買えるくらいは投資しました!)
さてカーオーディオの世界。JBL670GTIいいですよ。先ず高品位な音質。非常に彫りの深い奥行きのある表現力を持ちウーハーとの繋がりもコストがかけられたネットワークユニットにより大変良好です。JBLには少年期から個人的に思い入れが有り当社では今後カーオーディオのメインスピーカーとして取り扱っていきます。特にシート下に入るシンプルなコンパクトウーハーユニット(安物は音質的にダメですよ)と融合させ車とは思えない音場を再現します。とにかく品位のあるユニットにて聴感セッティング(機械に頼りすぎるとダメ)が大切ですね。


2017/11/11

1/34 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923