有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
P9050012.JPGP9050011.JPGP9060013.JPG

Z33のツインターボ仕様メンテナンスの続きです。ヘッドガスケットに若干の抜けが有ります。かなりギリギリのセッティングをしていたようでノッキング跡も見受けられます。ブロック及びヘッド面の歪をかなりシビアに点検します。


2019/09/12

P9030004.JPGP9050007.JPGP9040006.JPG

Z33のツインターボ仕様が調子悪いとの事でメンテナンスします。制御はエアフロでトラスト製のコンピューターで制御しています。ここまでのチューニングの場合、純正コンピューターをマップの一部に使用するとやはりどこかに無理がかかります。従って今回当社にて修理するにあたりフルコンに交換しセッティングします。


2019/09/10

P9020002.JPGP9020001.JPG

JZA80RZをシーケンシャルミッションします。ミッションはRB26用なのでリアはアテーサユニットを外しFR化します。当然プロペラシャフトはRBとJZAの合体させセンターにスプライン加工し逃げを作ります。


2019/09/02

P8070214.JPGP8070216.JPGInkedP8070215_LI.jpg

NAロードスター、MONZAオリジナルターボシステムにフロントリップ加工取付け。MONZAオリジナルインタークーラーもかっこいいでしょう?


2019/08/21

P7230190.JPGP7230193.JPGP7230192.JPGP7230189.JPG

メルセデスの普通のシルバーの片持ちキャリパーです。AMGっぽく変身しました。見た目、カッコイイですね。


2019/08/11

P7050078_01.JPGP7060088_01.JPGP7060087_01.JPGP7050077_01.JPG

ヴェイルサイドスポイラーの加工です。この様に新品でもチリが合っていません。(街中でよくチリが合っていない車両をよく見かけますね)どのように合わすかと?切断したり切り裂きを入れ形状変更し再度FRPにて固めます。作っているのと変わらないほどと感じる場合もあります。これでバッチリ合いましたね!!


2019/08/08

P7160167.JPGP7110144.JPGP7160168.JPG

アルファロメオ156 V6 タイミングベルト、シール交換です。特殊工具にてカムシャフトを固定しピストントップでベルトの張りを調整します。テンショナーの状態は大変重要で長いタイミングベルトでバルブタイミングを最適に保ちます。


2019/07/17

P7100141.JPGP7090138.JPGP7100139.JPGP7090132.JPG

アルファロメオ156 V6 タイミングベルト、シール交換の為、プーリー外します。何とカムとプーリーの接合はテーパーの面だけで取り付けられています(イタリアの設計は大胆ですね!)その為バルブタイミングのズレなどもあり今回しっかりイニシャルに戻し調整します。


2019/07/16

P7090131.JPGP7090136.JPGP7090133.JPGP7090130.JPG

アルファロメオ156 V6 タイミングベルト、シール交換です。純正ウォーターポンプの割れを対策の金属製の物に交換、シールからもオイル漏れがあり交換します。


2019/07/15

P6290053.JPGP7060085.JPGP7060083.JPGP7060081.JPG

NA8CロードスターのTURBO化、ワイド化で納車しました。内容はボディワイド加工、全塗装、ブッシュ前交換、幌交換、オーディオ交換、ターボ部品総ワンオフ制作(ステンマニ、インタークーラー、オイルクーラー等々)取付け、FCキャリパー取付け、エンジンフルコン仕様です。


2019/07/13

1/44 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923