有限会社 モンツァ

REPORT【REPORT blog】Monza Corporation -

Category Selected Entries Archives RSS1.0ATOM0.3
P8200106.JPGP8200108.JPGP8200107.JPGP8200103.JPG

メルセデスの酷い修理の改善修理です。エンジン不調で確認するとこの様なあるまじき修理跡でエア漏れをシーリング材を塗って修理して有りました。これを除去するだけでも大変でした。当然ながら分解Oリング交換ですね。


2021/10/18

P9060022.JPGP9060021.JPG

フェラーリ328の発電量不足でオルタネーターOHですが、車両が古く部品がなかなか見つからず少し苦労しましたが代用品加工で修理完了です。価格は国産の倍くらいはかかりましたが、ディーラーに聞くとなんとオルタネーター30万!!。さすがフェラーリ価格ですねー


2021/10/12

P9180041.JPGP9180046.JPGP9180038.JPGP9170029.JPG

メッキ錆除去、研磨です、基本的にメッキは小さな穴がありベースの素材から錆が出てくるのです。従って錆を除去した後は研磨し再発しないよう対策が肝心ですね。当社ではメッキの輝きを落とさず保護する対策をします。


2021/10/10

IMG_2979.JPGIMG_2977.JPG

HKSのフルコンにセキュリティー回路を取付けます。最新のVer3.4には取付け不可にはなっておりますが配線加工し取付けます。設定が合わないとエンジン始動は出来ない装置です。


2021/10/05

IMG_1933.JPGIMG_1932.JPG

これは、中間パイプを差し込み式にしてマフラー及びエンジンの振動によるクラックをこの個所で逃がします。ちょっとした加工がハード走行では必要なのです。


2021/10/02

IMG_3018.JPGIMG_3025.JPGIMG_3019.JPG

YAMAHA XS650SP 改造再生Vol3。ザックリこんな感じですね。カッコイイスポーティーな外装になりました、フロントもダブルディスク化です。


2021/09/05

P9120009.JPGP9120011.JPGP9120010.JPG

YAMAHA XS650SPは元々キャスト仕様は有るのですがリアが16インチで小さくアップハンドルにて完全なアメリカンスタイルでした。17インチに変更しすっきりしたスタイルの変更します。当然ながらそのままでは装着出来ません。シャフトを製作カラーも製作しセンタリングするように設計します。チェーンも新しい520タイプヲ使用します。


2021/09/03

P8250003.JPGP8230001.JPGP8250004.JPG

8月はHPにUPをサボりました。暑くて・・・。
今月からはしっかりUPします。
ここ最近のバイクブームは異常ですね!!
当社、在庫のXS650SPも新しいオーナー様が決まりアメリカンスタイルからヨーロピアンスタイルに改造します。先ずはSR400のキャストホイールを装着します。


2021/09/01

P8250003.JPGP8230001.JPGP8250004.JPG

8月はHPにUPをサボりました。暑くて・・・。
今月からはしっかりUPします。
ここ最近のバイクブームは異常ですね!!
当社、在庫のXS650SPも新しいオーナー様が決まりアメリカンスタイルからヨーロピアンスタイルに改造します。先ずはSR400のキャストホイールを装着します。


2021/09/01

P6280012.JPGP6280016.JPGP6280013.JPG

当社で多い作業がブッシュ交換です。皆さん、交換していますが?傷んだブッシュを介して車高調入れてもまったく性能発揮できませんね。この様に亀裂は硬化していますので当然交換ですよ。


2021/07/23

1/55 >>

page top



有限会社 モンツァ 石川県金沢市諸江町上丁626番地1 TEL 076-234-2922 / FAX 076-234-2923